スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「うたの日」投稿作品(2016年9月)

2016.9.2「休」
夏休みの記憶がのこるサンダルの模様にうっすら焼けた素足に

2016.9.4「切」
玉ねぎの切り方、服の畳み方 摺り合わせながら家族になった

2016.9.5「国語」
選択肢の三つ以外の解答がふわふわ舞い散る国語のテスト

2016.9.11「もっと」
しあわせになりたいですと呟けば街灯が少し明るさを増す

2016.9.12「洗濯」
洗濯機回れよ回れ一日は五百ノットで走りゆく船

2016.9.13「溝」
侵入を拒む溝としてよそゆきの笑顔で私を受け流す人

2016.9.21「核」
核という文字の向こうに幾億もの「骸(むくろ)」のすがたを見る人であれ

2016.9.22「魔法」
午後三時グリッシーニを杖にしてなりきってみるハーマイオニー

2016.9.23「かわいい」
にこにこと支柱を握り二歳児もテント撤収手伝うつもり

2016.9.24「丘」
あの丘を越えたら見えるこの町をとぷりと包む海の輝き

2016.9.25「彼」
彼との距離計りかねてるお土産の小さな金の東京タワー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。