スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「うたの日」投稿作品(2015年12月)

2015.12.2「ブーツ」
ぎっしりとお菓子を詰めた紙製のブーツがひしめくスーパーの暮れ

2015.12.3「コート」
襟元から外されファーはひっそりと箪笥の中でけものに還る

2015.12.5「洗」
誰一人手伝ってなどくれないと食洗機には愚痴も詰め込む

2015.12.8「定規」
反転と円環幾度も繰り返しスピログラフに咲き出す宇宙

2015.12.9「DNA」
彼方へと螺旋は運ぶわたくしの瞳の色を指のかたちを

2015.12.16「紅」
たっぷりと紅葉を抱き山々は数億回めの秋に華やぐ

2015.12.20「近くの公園でいちばん大きな樹」
焦げ茶色の流星ぽたぽた落としては紅葉葉楓(もみじばふう)は空を見上げる

2015.12.21「リモコン」
諍いの原因だったリモコンがやっと出てきて時(とき)巻き戻る

2015.12.22「遅刻」
「ちょっとだけ遅れていくのがマナーよ」とパーティードレスの裾を揺らして

2015.12.29「肉」
「一日中チキンを売っていました」と笑う二十歳のクリスマス・イブ

2015.12.30「一番印象に残ってる先生」
子どもらの発想すべてお見通しにやりと笑う赤塚先生

2015.12.31「大晦日」
黒豆に火を入れていく無事一年この台所に立ててよかった
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。