スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「うたの日」投稿作品(2015年11月)

2015.11.2「エレベーター」
エレベーター下降を終えてわたくしの芯が僅かに遅れて届く

2015.11.3「大学」
できたての大学芋に次々と子らの手が伸びて秋は深まる

2015.11.4「県」
方言の細かな違いで盛り上がる県職員の新人研修

2015.11.5「たまご焼き」
くるくると巻かれた黄色い渦巻きがおべんとうばこを明るく照らす

2015.11.7「並」
端の木が今年も最初に色づいて銀杏並木の秋が始まる

2015.11.13「道」
避難者を置き去りにして次々に再稼働の道開かれてゆく

2015.11.14「はさみ」
じゃっきりと重い音立てて裁ちばさみ布地の原を切り分けていく

2015.11.21「全校生徒600名の前で一首」
きみたちが600通りの声をして今歌いだす校歌斉唱

2015.11.22「結婚」
二十年経っても知らぬことがありそれでも同じ海を見ている

2015.11.23「イチョウ」
校庭の銀杏は黄金(きん)を振り撒いて今年も子らの遊びを照らす

2015.11.26「好きだった教科」
手順よく進めていった証明がかちりと決まる瞬間が好き

2015.11.28「消」
ぱんぱんと叩かれクラスの一日が黒板消しから旅立っていく
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。