070:本(文乃)

「母さん」は本日休業 寝そべって子らと映画を観る日曜日
スポンサーサイト

069:銅(文乃)

銅線の橙赤色が特別な輝きだった理科の実験

068:煌(文乃)

華やかに煌めくジュエリー詰め込んで家庭画報がずっしり重い

067:府(文乃)

駆けあがる仔犬のかたちの京都府の右足の先に君は住んでる

066:缶(文乃)

サイダーの缶をぷしゅっと開けるとき君の手元に溢れ出す夏

065:スロー(文乃)

鮮やかなフリースローでゴミ箱にシュートを決めて今日も快晴

064:裕(文乃)

久々にひとりの時間を楽しんで余裕というのはこういうことか

063:丁(文乃)

三ヶ月ぶりのあなただ 開けたての珈琲豆を丁寧に挽く

062:万年(文乃)

事務用の万年筆で端正な文字書く女性(ひと)の優美忘れず

061:宗(文乃)

迎え火を焚かぬ宗派もあるのだと嫁して初めて知る盆休み
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。