099:観(文乃)

次の子の教室へ行くタイミング計りかねている我が参観日
スポンサーサイト

098:吉(文乃)

私にも一つください吉備団子百人力の母になりたい

097:陽(文乃)

ぽっかりと暖かな陽射し悲しみも辛さもこの世にないかのように

096:翻(文乃)

狭すぎる水槽の中ゆっくりと回り続ける翻車魚(まんぼう)哀し

095:運命(文乃)

運命と呼びうるまでの、運命と受け入れるまでの長い道のり

094:雇(文乃)

子どもから雇用通知を拝受する「ママ、寝る前に絵本を読んで」

093:印(文乃)

紙に残る文字の凹みに君の気配まで刻印するタイプライター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。